108の好漢たちとの邂逅

一覧ページに戻る

1

さいしん

後周最後の皇帝の末裔
豪傑たちを支える高貴な人格者

生まれながらの高貴な顔つきの柴進は、小旋風(しょうせんぷう)というあだ名を持つ第十位の好漢で、威厳を持ち、面倒見のいい人柄。北宋の前代の後周の最後の皇帝・世宗(柴栄)の末裔とされており、柴進の滄州横海郡にある邸宅は、皇帝から丹書鉄券(お墨付き)を与えられており、治外法権が認められていたことから、多くの食客が養われていた。梁山泊のメンバーでは、林冲、武松、宋江、李逵、石勇などが柴進の邸宅に世話になったことがある。また、晁蓋、宋江と並ぶ人格者としても、侠気を讃えられていた。

柴進の叔父・柴皇城が、高唐州の知府・高廉の義弟である殷天錫に脅迫され、殺されたのをきっかけに、柴進は捕らえられ、殷天錫殺しの濡れ衣も被せられて死刑囚用の牢に入れられるが、梁山泊のメンバーによって救出され、梁山泊入りすることに。宋江が梁山泊の首領となってからは、後軍の寨の守りを担当。108人揃ってからは、金銭・糧食を司る頭領となって、李応とともに梁山泊の会計を務めた。

一覧ページに戻る


Warning: require_once(modules/xrost.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/10/index.html on line 178

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required 'modules/xrost.php' (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php/Smarty:.') in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/10/index.html on line 178