108の好漢たちとの邂逅

一覧ページに戻る

1

義を重んじ、酒と自由を好む
天衣無縫の荒法師

歩兵軍を率いる頭領で、梁山泊第十三位の好漢。俗名は魯達(ろたつ)で、あだ名は花和尚(かおしょう)。「花」は刺青のことで、全身に見事な刺青があったことが名前の由来である。怪力の持ち主で62斤の禅杖を武器に大暴れする荒法師だが、義侠心に厚く困っている人間を見ると自身の利害は関係無しに助けずにはいられない性分のため、梁山泊の面々からの信頼も厚かった。

元は渭水経略府の提轄を務めていたが、旅芸人を苦しめる長者を拳骨3発で撲殺したことが原因で逃亡者となる。逃亡中に出家するが、天衣無縫の荒法師で酒を好み、しばしば騒ぎを起こしたため東京開封府にある大相国寺の菜園に身を寄せる。開封府では、林冲と意気投合し義兄弟となる。その林冲が無実の罪で流され、殺されそうになると、それを助け、再び逃亡生活へ。道中出会った楊志、曹正と二竜山にこもっていた盗賊達を倒し、そのまま首領に。その後武松、施恩らを仲間に加え、度々官軍を退け勢威を誇ったが、呼延灼が討伐に来た際に、梁山泊に加わる。梁山泊では歩兵軍の頭領として度々活躍する。

一覧ページに戻る


Warning: require_once(modules/xrost.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/13/index.html on line 177

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required 'modules/xrost.php' (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php/Smarty:.') in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/13/index.html on line 177