108の好漢たちとの邂逅

一覧ページに戻る

1

ろしゅんぎ

棍棒を使えば天下無敵の腕前
風采・人格・気品が備わった第二位の好漢

宋江に次ぐ総頭領で第二位の好漢。風采・人格・気品が備わっていることからあだ名は玉麒麟。元は北京(ほくけい)の大商人で、腹心の部下に燕青がいる。武器は棍法(棒術、杖術)に大変優れ、財力、人物、武芸の三つの点で人並み優れているという意味の「河北の三絶」という呼び名も持つ。また点鋼槍・朴刀なども使う。合戦では宋江の本軍に対し別働隊の指揮官となることが多い。頑固者としても知られ、生来の負けん気から戦場では常に先頭に立って戦っていた。

晁蓋の死後、北京に玉麒麟と呼ばれる盧俊義という大商人がいることを聞きつけた宋江は、軍師・呉用に玉麒麟の勧誘を命じる。呉用は易者に変装して北京の盧俊義の屋敷へ潜入し、盧俊義に東南(梁山泊のある方角)へ旅した方が良いと告げる。その忠告通り盧俊義は妻や燕青を留守に残し、番頭の李固を連れて旅に出る。しかし、これは当然、盧俊義を仲間に加えるという呉用の策略であった。梁山泊近辺で盗賊に誘い込まれ捕らわれた盧俊義は、なぜか梁山泊で盛大な宴で歓迎され、首領の宋江からその座を譲られる。

一覧ページに戻る


Warning: require_once(modules/xrost.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/2/index.html on line 178

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required 'modules/xrost.php' (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php/Smarty:.') in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/2/index.html on line 178