108の好漢たちとの邂逅

一覧ページに戻る

1

元は強盗の船頭
水軍の将として活躍

渾名は船頭を意味する、船火児(せんかじ)と呼ばれていた梁山泊第二十八位の好漢。張順は実弟。李俊、穆弘は縄張りを接する兄弟分である。七尺と中背、色は浅黒く、目は釣りあがっており、髪にも髭にも赤毛が混じっていて恐ろしげな容姿をしている。元は江州の船頭だが、追剥で身持ちのいい客がいると川に放り込んで殺し、金目のものを奪っていた。

でっちあげられた謀叛の罪で宋江が処刑されると張順から知らされ、宋江救出のため、近隣の漁師、船頭、穆家の若衆らを引き連れて江州へ。宋江を救出した晁蓋ら梁山泊の一団を舟に乗せて逃がし、そのまま梁山泊入りを果たす。梁山泊では、呉鉤や苦竹槍(枝の付いたままの青竹に槍の穂先を取り付けたもの)を得物とし、水軍の将として活躍する。

一覧ページに戻る


Warning: require_once(modules/xrost.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/28/index.html on line 177

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required 'modules/xrost.php' (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php/Smarty:.') in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/28/index.html on line 177