108の好漢たちとの邂逅

一覧ページに戻る

1

ごよう

巧みな心理戦で勝利を導く
梁山泊きっての聡明な頭脳の持ち主

梁山泊の軍師で第三位の好漢。字は学究、道号は加亮(「亮」とは三国志の天才軍師・諸葛亮のことで、それにも勝る智謀の持ち主という意)。知識、知謀に優れていることから智多星(ちたせい)というあだ名を持つ。神算鬼謀の限りを尽くし、梁山泊に降りかかる困難を次々と解決していく。冷静沈着で義理・人情に左右されることはないが、失敗もすれば、冗談も飛ばすなど意外と人間臭いところもある。戦略や謀略の才には長けているが、実践の戦術や兵法に関する造詣は次席の軍師、朱武に多少劣る。また、鎖分銅の使い手でもある。

晁蓋が首領となると、呉用は晁蓋を補佐し、軍師として梁山泊の運営に携わる。様々な策を用いて官軍の討伐を退けた他、次々と好漢たちを山塞に招き入れる。人の心を見抜くのに長けた呉用は、謀略を用いたり失策によりかえって危機を招いたりすることもあったが、仲間内での信頼度は高かった。また、宋江とは強い信頼関係で結ばれており、宋江の心情を最も理解している人物の一人だった。一方で、宋江を江州から救出する際に印鑑を取り違えるなど失敗も目立つ。

一覧ページに戻る


Warning: require_once(modules/xrost.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/3/index.html on line 179

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required 'modules/xrost.php' (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php/Smarty:.') in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/3/index.html on line 179