108の好漢たちとの邂逅

一覧ページに戻る

1

獣を追って山中を駆け巡る
気性荒き野生児兄弟の弟

歩兵軍を率いる頭領で梁山泊第三十五位の好漢。実兄は“両頭蛇”の解珍。兄と同じく登州の猟師で点鋼叉の使い手。足に剣を括り付けている。顧大嫂は父方の従兄弟、孫立は母方の従兄弟にあたる。兄より気性が荒く、身長は七尺を越え、色黒で丸顔。両足の腿に飛天夜叉の刺青をしている。暴れ者で、得意とする武器の叉の形状から、二本尻尾のサソリを意味する双尾蠍(そうびかつ)とあだ名される。

役所から虎狩りを命じられると、兄・解珍と共に山に入って罠を仕掛けるが、手柄を毛太公によって横取りされてしまう。詰め寄る二人は強盗だと濡れ衣を着せられて、牢に入れられるが、遠縁の牢番、楽和と孫一家の手引きで牢を襲い毛太公一家を殺害すると、みなで梁山泊に入山。梁山泊では歩兵軍の頭領となり、猟師の技術を活かして山岳地帯での移動、偵察行動などに活躍。兄弟揃って行動することが多く、遼国遠征で遭難しかかった盧俊義軍を救出するなど猟師ならではの活躍をみせる。

一覧ページに戻る


Warning: require_once(modules/xrost.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/35/index.html on line 177

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required 'modules/xrost.php' (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php/Smarty:.') in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/35/index.html on line 177