108の好漢たちとの邂逅

一覧ページに戻る

1

俊敏&強力なことから
“伝説の怪鳥”と呼ばれる好漢

騎兵軍を統べる小彪将のひとりである梁山泊第四十八位の好漢。元は、軍人の家柄の生まれ。長江守備の軍営に勤めていたが、上官と揉め事を起こして出奔し、黄門山に拠を構える山賊となり、その四頭領の筆頭格となった。長身で立派な風体で、通常よりも重量のある鉄鎗さえも竹竿のように操り、俊敏で、状況判断力や兵卒の統率にも長けていたことから、他の三頭領から頭一つ抜きん出ていたため、伝説の怪鳥である天を行く黄金の大鷲、摩雲金翅(まうんきんし)と渾名された。彼の名である鵬自体が伝説の怪鳥を指し示している。

梁山泊入山後は、騎兵軍小彪将兼斥候頭領十六員の第九位に任命され、騎兵軍の中堅として活躍。秦明、索超、鄧飛とともに南の早塞を守備する。

一覧ページに戻る


Warning: require_once(modules/xrost.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/48/index.html on line 177

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required 'modules/xrost.php' (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php/Smarty:.') in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/48/index.html on line 177