108の好漢たちとの邂逅

一覧ページに戻る

1

その破壊力で相手を脅かす
火砲の名手で砲兵隊の将

梁山泊第五十二位の好漢。あだ名は轟天雷(ごうてんらい)で、火砲の名手で彼が率いる大砲隊の威力に由来する。子母砲、連珠砲など破壊力抜群の大砲を発明、部下を訓練し、砲兵隊の責任者を務め、梁山泊軍の無敵の強さの一因となる。梁山泊軍が朝廷に招安された後は、遼国征伐や方臘征伐に砲兵の将として大活躍する。

もとは東京で甲丈庫の副使で、砲手の第一人者といわれていた。梁山泊討伐軍の総大将・呼延灼の要請を受け討伐軍の一員として梁山泊を攻撃すると、その砲兵隊の破壊力に脅威を感じた梁山泊軍は、李俊や阮小二ら水軍衆に命じて凌振を生け捕りとした。梁山泊軍の副将・宋江の説得により、凌振は降伏し梁山泊の一員に。その後、梁山泊軍内に砲兵隊を組織し、逆に呼延灼軍へ攻撃を仕掛けることとなった。以後、梁山泊軍の外征には必ずといっていいほど砲兵隊を帯同し、数々の戦いで活躍する。

一覧ページに戻る


Warning: require_once(modules/xrost.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/52/index.html on line 177

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required 'modules/xrost.php' (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php/Smarty:.') in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/52/index.html on line 177