108の好漢たちとの邂逅

一覧ページに戻る

1

りんちゅう

愛妻を巡る騒動が悲劇の始まり!
復讐を誓った梁山泊一の勇将

序列は梁山泊第六位の好漢。もとは八十万禁軍の槍棒師範を務め、槍棒を得意とし武芸の腕は梁山泊の中でも屈指のひとりだった。義兄弟は魯智深。豹のような精悍な風貌のため豹子頭(ひょうしとう)というあだ名があり、愛妻家としても知られている。高きゅうの養子・高衙内が林冲の妻を気に入り、その取り巻きが陰謀を巡らせ、悲劇の発端となる。百八星集結後は騎兵五虎将の一人として官軍との戦いでも活躍し、常に梁山泊軍の先頭に立って戦うことになる。

首都開封で禁軍の教頭として美しい妻と暮らしていたが、その妻を巡る騒動をきっかけに、太尉・高きゅうと親友でもあった陸謙の罠にはめられ、滄州へ流罪となった。さらに護送中に命を狙われるが魯智深により助けられる。その後も執拗に命を狙われた林冲は、遂に陸謙らを殺害し、やがて柴進の仲介でやむなく梁山泊へ。しかし、首領の王倫は林冲の実力を恐れ、入山させまいと策を巡らす。その後、晁蓋らを追い払おうとする王倫の態度に激怒した林冲は彼を斬殺し、晁蓋を新たな首領とした。梁山泊軍では序盤は軍の主力として活躍する。

一覧ページに戻る


Warning: require_once(modules/xrost.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/6/index.html on line 180

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required 'modules/xrost.php' (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php/Smarty:.') in /home/suikoden108/suikoden108.com/public_html/108/6/index.html on line 180