梁山泊って?

梁山泊

【水滸伝】[すいこ-でん]

中国の山東省済寧市梁山県にあった大沼沢。伝奇小説「水滸伝」では、800里もあったとうたわれている。近くに梁山という山があったことから梁山泊と呼ばれたようだ。天険の地で、宋代、宋江・林沖らがここに立て籠もったという故事が「水滸伝」に記されてから転じて、豪傑や野心家の集まる場所をいうようになった。

このサイトが皆さんの「梁山泊」となることを願って

このサイトが皆さんの「梁山泊」となることを願って