トリビア

一覧ページに戻る

2013年5月14日up

「水滸伝」には“スピンオフ”がある

講談から生まれた「水滸伝」には、数々の外伝や続編、派生作品がある。特に有名なのが「金瓶梅」。武松の兄嫁・潘金蓮と西門慶の密通を端に、西門慶と女たちの愛欲と没落を描いた作品。

一方、「水滸後伝」は、生き残った好漢たちのその後を描いた物語。本編では野放しだった奸臣たちが同作で捕われ、毒殺されるオチがついている。